テニスのルール

2011年03月18日

テニスのルール

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

テニスのルールは非常にシンプルで比較的判り易いのですが、初心者の人にはゲームを楽しめなくしてしまう「足かせ」になりがちですわーい(嬉しい顔)

基本的にはネットを越えて来たボールをワンバウンド以内で打ち返し、相手コートのライン内に入れるだけですよわーい(嬉しい顔)簡単、簡単!

一度ラリーが始まってしまえば卓球のダブルスの様に交互に打たなければいけない訳ではないし・・・

テニスはダブルスでも手の届く限り、順番は関係なく打ちに行って構いません!

これだけだったら非常に簡単で一度で誰でも判ると思うのですが、初心者の人が「一番判り難い・・・」と思うのがダブルスの「サーブの順番」「レシーブの順番」です

基本的にシングルスは、サーブ・レシーブが相手と交替にすればいいので判りやすいのですが、ダブルスでは順番を覚えるまでちょっと難しくてアタフタ・・・なんて覚えがありませんかexclamation&question

ダブルスのサーブは試合をしている4人で順番に1ゲームづつサーブを回します

そのゲーム内では一人でずっとサーブをし続けるので始まってしまえば判らないことはないのですが、レシーブに関してはシングルスと違ってフォアサイドかバックサイドを固定してしまってそちらのサイドでしかレシーブをしないので慣れていないと違和感を感じるかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

どちらにしろ試合中にこんなことを考えているとボールを打つことに集中できないので数多く練習試合をして体で覚えたいものです

テニスは細かいルールは、あまりないので初心者の人はとにかくダブルスのサーブとレシーブの順番を覚えて、試合に集中出来る様にしましょうわーい(嬉しい顔)

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)


posted by テニスレッスンきみこ at 12:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。