テニス ボレー 上達法

2011年03月21日

テニス ボレー 上達法

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

ボレーはどうしたら上手くなるでしょう・・・猫

ボレーは、相手のボールをバウンドする前にノーバウンドで打ちます

ベースラインでのグランドストロークと違う点は相手との距離が近いこと・・・
距離が近いので相手の球の勢いが強いこと・・・
ということは、相手が打ってから自分の所まで来る時間が非常に短いのです

なので、ラケットを大きくテイクバックしている暇はありませんあせあせ(飛び散る汗)

こう言ってしまうと、相手の球が緩くても全くテイクバックしない人がいます
実はこれもNGなんですがく〜(落胆した顔)

難しい言い方になってしまうのですが、正しく振れればテイクバックはあった方がいいのです

相手のボールが緩くて山なりのボール・・・
チャンスボールだexclamationテイクバックして「バシッ!」・・・ネットに叩きつけてしまった・・・
こんな初心者の人をよく見かけます

答えは「ラケットヘッドの方が手より先にいってしまった・・・」ということなのです

ハンドファーストという言葉を知っているでしょうか?
そうっ ゴルフでもこの言葉をよく聞きますよね

テイクバックが多少大きくてもラケットのグリップエンドから前に出て行く・・・
ラケットヘッドがグリップエンドを絶対に追い越さない手(グー)

このポイントを掴めれば、振り遅れが殆どなくなります!

貴方もボレーの名手の仲間入りですわーい(嬉しい顔)

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)




posted by テニスレッスンきみこ at 13:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。