テニス サーブ 上達法

2011年03月20日

テニス サーブ 上達法

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

テニスが上手くなる為に通らなければならない最初の難関がサーブですわーい(嬉しい顔)

ストロークは出来る様になってもサーブがなかなか入らずに「ゲームは楽しいけど、サーブの順番が回ってくるのが怖い・・・」なんて言っている人を結構見ます。

サーブはテニスというゲームの中で唯一「相手に関係なく自分の思い通りに打てるショット」ですよ!

マスターしてしまえば主導権を持てるんです手(グー)

と言ってもどうも初心者のうちは、苦手な人の方が多いようです

では、どんな練習をしたらサーブが得意になるのでしょうか?

サーブの半分以上はトスアップで決まってしまいますひらめき

まずは繰り返しトスアップの練習をしてみましょう

何回やっても同じ位置に上がるように、何度も何度も練習しましょうexclamation
トスアップは「投げる!」のではありません

5本の指で柔らかく持って、下から押し上げて「置きにいく・・・」もう一つ初心者のトスの心得としては「トスを高く上げないこと!」です

高く上げたトスは、見た目にも非常にキレイで上級者の場合は打点も高くなるので、格好がいいのですが初心者がやると安定させるのが大変であるのと風が吹いた時、まぶしい時に不利になります

まずは低い安定したトスを「上がりきった頂点で直ぐに打つ!」というコンパクトなサーブを目指しましょう!

サーブに苦手意識が無くなったらゲームが楽しくなって他の技術もドンドン向上していきますよわーい(嬉しい顔)

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)


posted by テニスレッスンきみこ at 02:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。