テニス プレースタイル

2011年03月29日

テニス プレースタイル

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

テニスにおいてシングルスでは以下の3つのプレースタイルがありますわーい(嬉しい顔)

■ネットプレイヤー
サーブを打った後にそのままネットに向って走り、相手のリターンをノーバウンドのボレーで処理するプレイスタイル。

■ベースラインプレイヤー
サーブ後、そのままベースラインに留まり、グランドストロークで勝負するプレイスタイル。

■オールラウンドプレイヤー
コートやその他の状況に応じて、ネットプレイとベースラインプレイの両方をこなすプレイスタイル。

ここではネットプレーヤーとベースラインプレイヤーの2つについて考えてみますテニス

初心者を含めた一般プレーヤーの殆どがベースラインプレーヤーです。

というより、一般のプレーヤーはサーブ&ボレーが難しくて出来ないので、ネットプレイヤーに成れないといった方が正しいかもしれません。

しかし、テニスブームが起こった30年前位の時期は、いわゆる「デカラケ」が登場し、ネットプレーで早い段階で攻撃をしかけるテニスが流行っていました。

プロの世界でもネットプレーヤーが世界一になり、一般プレーヤーも出来ないなりにネットプレーにも挑戦したものです(笑)exclamation

しかし、最近プロのテニス界はガットの革新によりベースライナー最強論に完全に変わってしまいました。

簡単に言うと、プロの腕力で引っ叩いたハードヒットストロークがアウトしなくなってしまい、ネットプレーヤーが勝てなくなってしまったのです。

プロにネットプレーヤーが居なくなると一般プレーヤーにもネットプレーヤーは居なくなってしまうでしょう。

テニスは最初ストロークぷれーから覚えていくものですが、プロにネットプレーヤーが居なくなると一般プレーヤーからネットプレーが消えて行ってしまうのでは・・・と心配になります。

私自身は、ベースラインプレーが好きなのですが、それだけではテニスがつまらなくなってしまいますふらふら

そうならない為に、強いプロのネットプレーヤーが出てきてくれることを期待しますexclamation×2

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)


posted by テニスレッスンきみこ at 19:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。