テニス ガットについて

2011年03月30日

テニス ガットについて

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

テニスを始めたときは、どちらかというとガットのことなんて良く考えませんよね。

大概の人はラケットとかウェアに目がいきます。当たり前です。ガットはそんなに目立たないですもんねわーい(嬉しい顔)

しかし、実はテニスにおいてラケット以上にテクニックに影響するのがガットなんですテニス

よく新調したラケットだから調子がいい!とか、買ったばかりのラケットより2週目くらいの方が何となく馴染んで調子がいい!といった言葉を聞いたりしますが、ラケットが新しかったり、馴染んでるのではなく全てガットのせいだと考えて間違いありません。

ラケットが新しくなってガットも新しく、張ったばかりなので、そのガットの太さとテンションがあなたに合っているのです。

また、2週目くらいに調子の良くなる人は、最初のテンションが少し強く張り過ぎだったので2〜3ポンド落とすのが良いということです。

プロは毎試合毎にガットを張り替えたりします。我々一般のプレーヤーも安定したプレーを発揮するには実は月に一回くらいはガットを張り替えた方がいいのです。

プロの様に高いガットを張る必要は無いので自分に合った太さの安いナイロンガットを毎月替えるのが一般プレーヤーには良い方法だと言えます。

ガットの太さは細い方(1.25mm位)が良く飛び、スピンが掛かります。太い方(1.35mm位)が打感がしっかりしていて飛びが抑えられます。

この辺は、ガットの素材も絡んできますし、打った感じの好みが大きいのでガットの太さ、テンションを少しづつ変えて自分に合ったものを探しましょうexclamation

テンションは初心者の人はどの位か判らないと思いますので、とりあえず50ポンドを基準にしてみて飛びすぎるかな・・・と思ったら3ポンド上げて53ポンドに、きついかな?と思ったら3ポンド下げて47ポンド位にしてみましょう!

そして、その自分にあったガット太さとテンションを毎月替える位の頻度で管理していってみてくださいわーい(嬉しい顔)

先に言った通り、高いガットは不要です。安いガットをマメに張り替えるようにしましょう!

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)


posted by テニスレッスンきみこ at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。