テニスボールについて

2011年03月31日

テニスボールについて

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

テニスには2種類のボールがあるのをご存知ですかわーい(嬉しい顔)

それは、プレッシャーボールとノンプレッシャーボールです。

簡単に分けると試合で公式的に使われるのはプレシャーボール、練習で使われるのがノンプレッシャーボールです。

どんなふうに違うのかというとプレッシャーボールは、ゴム内部の空気圧が外気の1気圧より高くなっています。

そのため、缶に入っていて開けると「ぷしゅっ」っていいますよねひらめき

あれはボールの空気が抜けないように外から圧力をかけてあるからです。

ですから、開けると「ぷしゅっ」っていうのがプレッシャーボールであるとの見分け方も出来ます。

対してノンプレッシャーボールはゴム内部の圧が外気圧と同じ1気圧で、ゴム内部の圧には関係なくゴムの弾力の反発で飛びます。

ですから、ノンプレッシャーボールは缶ではなくて袋に入って販売されていたりします。(圧をかけなくても内部の空気が漏れないので)

そこで、どっちのボールが良いか?ですが、以前までは打球感が全く違う感じだったのでプレッシャーボールの方がよい!とされてきました。

試合で使うのがプレッシャーボールなので、その打球感が正しいとされてきたのですが、実はプレッシャーボールは2週間もすると新品時と打球感が変わってしまいます。

現代ではノンプレッシャーでもプレッシャーボールに近い打感のものもあるので、練習にはこの様なノンプレッシャーボールを使っていった方がいいですテニス

特に使い古したプレッシャーボールで練習していると試合の時と全く違った練習をしていることに成るので、この点だけには注意して、お金の許す限り新しいボールを使うようにしましょうexclamation

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)


posted by テニスレッスンきみこ at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。