フットワーク

2011年04月12日

フットワーク

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

テニスは手で打つから「手ニス」・・・ではなくて、どちらかと言うと「足ニス」っていうくらい足を使いますくつ

シャレで言っているわけではなく、フットワークというのはその位テニスで重要なんですねわーい(嬉しい顔)

実際、小手先の上手い人は上手に見えますが、走れなければ試合では全く通用しません。

逆にそんなに器用ではなくても、良く足が動いていつも同じ姿勢でしっかり打てる人は、グングン上達しますし、試合でバツグンに強いものです。

では、足を動かす「フットワーク」はどんなふうにしたら上手になるのか・・・

まずは細かく・・・とにかく細かく足を動かすこと!

テニスのフットワークは足が速ければイイというわけではありません!

いくら速くても行きすぎてしまってボールが体に近過ぎてしまったり、逆に足りなくて体から遠すぎたりふらふら

テニスのフットワークが良い!というのは、ボールとの距離を効率よく即座に合わせられること!に尽きるんです。

100m走が速くてもテニスでフットワークが良いとは限らないんですね。

でも、最初から最後まで小股でチョコチョコ走ってたら、長い距離は遅くて使い物になりません。

遠い距離は100m走の様に大股で速く、ボールに近付いたら小股でチョコチョコと距離を調整します。

また、相手が打つ瞬間にスプリットステップと言って両足で一度トンッと飛んで一回とまりましょうひらめき

これで、ある方向に走って戻っている最中に逆を付かれてもどれなくなってしまう!ということがなくなります。

試合をしていくとサイドステップ、クロスステップ等を使った方がいい状況なども出てきますが、こういった難しいことは上級者になってから考える様にして・・・わーい(嬉しい顔)

まずは、常に足を止めずに動かす!そして最初大股で近付いたらチョコチョコと小股を意識しなくても出来る様に体に叩き込みましょう!

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)


posted by テニスレッスンきみこ at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。