テニスの歴代記録に学ぶ

2011年04月14日

テニスの歴代記録に学ぶ

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

テニスの歴代の記録を見ていると、自分がその様になれるわけではないのだけれど「こんな風になりたいな・・・」というプレーヤー像が思い浮かんできますわーい(嬉しい顔)

実は、この様に「こう成りたい!」と思うことは、初心者の人にとって非常に大切なことなのです。

この様な選手に近付きたい!と思ってプレースタイルを真似ることは、練習するときのモチベーションを上げて上達を早めますパンチ

自分には出来ないから・・・と思わずに、そういったことは抜きにしてどんなプレースタイルにしたいか、という目標を持ちましょう!

そこで先に言った通り、テニスの歴代王者の記録を見てみます。

まず、グランドスラム(4大大会優勝)を達成した人は男子どん・バッジ、フレッドペリー、フレッド・ペリー、ロイ・エマーソン、アガシ、フェデラー、ナダルの7人。

女子はモーリン・コノリー、ドリス・ハート、シャリーフライ、マーガレット・コート、キング夫人、エバート、ナブラチロワ、グラフ、セリーナ・ウィリアムズの9人です。

結構な歴史があるのにたったコレだけしかいないんですね。

というのは、テニスはコートサーフェスによって合ったプレースタイルがあり、偏ったプレースタイルだと速いコート、遅いコートに対応できないからです。

ですから、グランドスラム達成者は圧倒的にオールラウンドプレーヤーが多い・・・はずなんですけど、意外と攻撃的なベースラインプレーヤーが多いことに気づきます。

特に近代ではもう達成されないだろう・・・と言われていた年間グランドを達成してしまったグラフ!

男子は年間達成はないものの、ここ数年でアガシ、フェデラー、ナダルとゾクゾクとグランドスラマーが出ています。

そしてフェデラーを抜いて他の3人は皆ベースラインプレーヤーです。

だからと言ってベースラインプレーヤーを目指しなさいというわけではありませんよテニス

今「俺はフェデラーのプレーの方が好きだ!」とか思った人もいるでしょう。

そう、好きなプレーヤーを思い浮かべてイメージトレーニングをしてみましょう!

モチベーションが上がってテニスが楽しくなり、グングン上達しますよわーい(嬉しい顔)

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)


posted by テニスレッスンきみこ at 01:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。