ダウンザライン

2011年04月30日

ダウンザライン

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

ダウンザラインのショットとは、テニスコートのサイドラインに沿ってストレートにボールを打つことですわーい(嬉しい顔)

これに対してコートの対角線状に打つことをクロスといいます。

クロスに対しては、ストレートと言った方が判りやすいのですが、テニス用語ではダウンザラインと言うんですねひらめき

ストレートでも良いのですが、何となくこっちの方が格好いいのでダウンザラインで覚えましょう!

このダウンザラインですが、クロスコートに比べて真っ直ぐなので、距離が短くアウトし易く、しかもサイドラインの部分はネットも高くなっているのでネットもし易い・・・

良く考えてみると、単純にストレートに打つだけなのですが、非常にリスクの高いショットなんですね。

しかもアウトしない様に気をつけすぎて、このコースに緩い球を打つと、相手には非常に美味しいチャンスボールに成ってしまいますがく〜(落胆した顔)

なぜなら、あなたは相手にクロスコートに強打されたら、オープンコートに逃げていく球、しかもネットの中央の一番低い所を通る球に追いつかなくてはならないからです。

このため「打ち込まれる!」と思ったら、あなたは一目散にオープンコートをカバーするために走りますよねふらふら

すると、それを見た相手は逆をついてストレートに打ちます。

逆をつかれたら、止まってから戻る・・・大概の場合は間に合いません。

この様に、中途半端に、また考えなしにダウンザラインに打つとテニスを知っている相手にはあっという間に追い込まれてしまいます。

かといって、ストレートに全く打ってはいけないわけでは有りません。

打つときは、確実に決められる時、もしくはイチかバチかの時でも思い切り良く打つ様にしましょうどんっ(衝撃)

思い切りよく失敗した場合は、相手に「危なかった!」という印象を与える場合もあるからです。

打つからには思い切りよく!しかし考えなしに頻繁にバンバン打つショットではない事をよく理解しておきましょうわーい(嬉しい顔)

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)


posted by テニスレッスンきみこ at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。