ハーフボレー

2011年05月12日

ハーフボレー

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

ハーフボレーというのは、正確に言うとボレーではなくワンバウンドしてから打つショットですテニス

しかし、殆ど弾むのが判らないくらいのショートバウンドなので打ち方はストロークではなくボレーに近いですねわーい(嬉しい顔)

ボレーに近い・・・近いことは近いのですが、私はボレーとは違う打ち方をしたほうが成功率が高いと思っています。

まず、決定的にボレーの時と違うのはローボレーは、インパクトの時にボールが上から下に向かって飛んでくるのに対し、ハーフボレーはバウンドして下から上に向かって上がっている時にインパクトになりますね。

ローボレーは上から下に下がってくるボールを上向きのラケット面でスライス回転をかけてカットする様な打ち方です。

ハーフボレーをこれと同じ打ち方で打ったらどうなるでしょう。

きっとかなり上のほうに飛んで行ってしまって大アウトになってしまいますがく〜(落胆した顔)

そうです、まずラケット面が上を向いていてはボール吹き上がってしまうので、ラケット面は少し被り(下向き)ます。

そしてラケットの軌道ですが、普通のボレーが上から下、又はアウトサイドインなのに対してハーフボレーは水平にスイングもしくは少し下から上の軌道になります。

更に私はどちらかと言うとインサイドアウトの軌道でラケットヘッドも下がり気味で打ちますグッド(上向き矢印)

よくよく考えてみると、やってることはボレーよりもストロークに近いですね・・・しかし注意点はテイクバックは小さくフォロースルーはボレーにしては大きめに取ること!

特にハーフバウンドに合わせるのでテイクバックは肩よりも少し後ろくらいまでの非常に小さいものにしましょう!

ボレーの苦手なストローカーの人は、マスターするとローボレーよりも楽に打てますよわーい(嬉しい顔)

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)


posted by テニスレッスンきみこ at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。