前の記事 TOP 次の記事

2011年05月17日

リバースサーブ

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

リバースサーブ・・・あまり聞かないテクニックですよねexclamation&question

野球で言う「シュート」回転のボールです。

右利きの人が打つと右利きの人のバックハンド側に逃げて行きますバッド(下向き矢印)

球筋としては左利きの人が打つスライスサーブと同じになりますので右利きの人はバックサイドに逃げるイヤな球になります。

では、実際にラケットでシュート回転の球を打ってみましょうわーい(嬉しい顔)

そうです、この方向にスピンをかけるのは非常に難しいですよね。

普通に打つとどうしても野球で言うスライダーやカーブといった方向の回転がかかってしまいます。

こういったシュート方向に回転をかけようとすると、どうしてもフラットに当たってしまいボールに押さえが利かずにアウト(フォルト)してしまいますもうやだ〜(悲しい顔)

このサーブを成功させるためには、スピンサーブ等と同じ様に「シュ」っという擦れる音だけする様に打ちます。

力を抜いて肘から上で外側から内側にラケットを抜く感じで振りぬきます。

ですから、あまり速い球は打てません!また、打ち方でリバースサーブだ!というのは相手には判ってしまいます。

まあ、判ったとしてもあまりにも慣れていない球筋なので奇襲戦法としては非常に効果がありますが・・・ひらめき

しかし、あくまで奇襲ですので、このサーブをメインのサーブにしたり連続で何球も打つのは得策ではありません。

流れを変えたい時、相手のテンポを食い止めたい時に使えるように練習しておきましょうわーい(嬉しい顔)


初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by テニスレッスンきみこ at 01:04 | 日記

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa