ショートクロス

2011年06月05日

ショートクロス

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

フォアハンドショートクロスのショットはどんな時にどの様に打つのか・・・

まず、どんな時に打つかというと相手のショットが自分のフォアサイドに来ている時ですわーい(嬉しい顔)

自分のフォアサイドにボールが来るのは、相手がフォアハンドでクロスボールを打って来た時、もしくはバックハンドでダウン・ザ・ラインのストレートに打って来たときですね。

ここで、相手がバックハンドでストレートに打って来るということは状況的には相手に攻め込まれている時ですよね。

オープンコートに打たれて、走らされて打つ様な場合には、ショートクロスのショットは難しいですもうやだ〜(悲しい顔)

逆に、自分が攻め込んで相手がバックハンドでストレートに緩く短い球を打ってきたらこれはショートクロスのチャンスですexclamation

もう一つのケースは、フォアハンドのクロスで打ち合いをしている状況で、相手のボールが短くなった時!

これは、相手がショートクロスを打って来た時もチャンスの一つに含まれます。

上記2点の様な状況でどのようにショートクロスを打っていくかのポイントですが、まずは打点!

打点はいつもの打点よりボール1個分体に近く、ボール2個分程度前で打ちましょうひらめき

これだけで鋭角クロスの方向に自然にボールが飛ぶはずです。

そして、下から上に充分なトップスピンをかけ、ボールのスピードは抑え気味に打つのがポイント!

ボールのスピードは抑えますが、ラケットを緩く振ってはいけません!振りぬいてしっかりスピンをかけて下さい。

打つ場所の狙いどころは、ネットよりボール2個上までの低い場所、センターよりも30センチ位クロス側を通過させるイメージですバッド(下向き矢印)

狙い場所を相手コートのサービスラインの・・・と目標が遠くなると難しいイメージになるのでネット上のどの部分を通過させるか・・・に集中しましょう!

ミスの出難いこれらの状況で試してみて下さいわーい(嬉しい顔)

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)




posted by テニスレッスンきみこ at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。