テニス ウォッチ

2011年06月23日

テニス ウォッチ

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

ネットプレーはボレーを打つだけではありませんわーい(嬉しい顔)

特に、ネットに出ている時に相手の打ったボールがアウトであると瞬時に判断して打たないで見送る「ウォッチ」という動作は非常に重要です。

打たないでも自分のポイントになるのですから、これほど確実なものはありませんexclamation

逆に「この位はアウトだとは思うけれど、打ち返してしまおう!」という行為は、相手のミスを救ってやっているのです。

実力差があり、練習も兼ねて少し救ってあげる・・・という時以外は、自分にとっても相手にとってもアウトボールでラリーを続けるというのは「無駄」な行為なのです。

実際、厳しい目でイン、アウトを見分けようと練習中からそうしていないと試合でも判断が出来ません。

そして、アウトボールをいつも拾って貰っている相手の人も貴方以外の人と対戦したときに、今までのが全部アウトだった!と後で気が付くことになりますがく〜(落胆した顔)

普段の練習から試合と同じ感覚でイン、アウトの判断をすることが、お互いの技術向上になります。

ウォッチの方法は自分の目や肩等の高さをこの位のスピードで通過したらアウトだということを、体に染み付かせることです。

これは練習で感覚を掴むしかないので、ネットプレーの練習でしっかりとウォッチする様にしましょうexclamation

ネットプレーがうまい人は総じてウォッチがうまいのです。

なぜなら、相手はネットに着かれると強い球を打とうと力んだりします。そこでギリギリアウトの球をウォッチされると強い球が打てなくなるからです。

こうして、打たずして優位になる技術もあるということですわーい(嬉しい顔)

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)


posted by テニスレッスンきみこ at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。