アメリカンフォーメーション

2011年06月26日

アメリカンフォーメーション

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

以前にオーストラリアンフォーメーションというものを紹介しましたが、もう一つ特殊なフォーメーションでアメリカン・フォーメーションというものがありますわーい(嬉しい顔)

これは、サーブを打つサイドのクロス方向に前衛が居る通常時とは異なり、ネット中央で前衛がしゃがみこんだ状態という相手から見たら非常に違和感のある変わった陣形です!

どんな時にフォーメーションを使うかというと、相手のショートクロスへのリターンが厳しく、ポーチが決まらない場合に使います。

しゃがみこんだ体勢から、サーブが入ったら、相手が打つ瞬間、もしくは少し前に移動します。

そのままの状態だと、ストレート側がガラ空きであり、ショートクロスも空いているので非常に中途半端な位置ですあせあせ(飛び散る汗)

よって、どちらかに移動しますが、このセンター位置に居るということはポーチを成功させたい為に居るわけですから、前衛がクロス側へポーチし、サーバーはストレート側をカバーを基本としましょうひらめき

しかし、これだけではオーストラリアンフォーメーションと変わりません!

アメリカンフォーメーションの特徴はよりトリッキーな点!

大胆にストレート側をカバーしたりして、縦横無人に動き相手のリターンを絞らせないようにしましょうパンチ

ここで気をつけなければいけないのが、中途半端に守りになってしまい、ストレートカバーばかりになってしまわないこと!

このフォーメーション自体、もともと奇襲攻撃的な要素が強いので、攻撃をしないで守る場合は普通のフォーメーションの方が良いです。

ゲームの全てをこのフォーメーションで戦うのは難しいかもしれませんが、普通にやっているとテンポ良く相手にやられてしまう時exclamation

危機打開になる可能性がある戦法なのでペアの人とはサインを出し等含めて練習しておきましょうわーい(嬉しい顔)


初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)


posted by テニスレッスンきみこ at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。