ストローク ポジショニング

2011年06月29日

ストローク ポジショニング

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

今回はストロークでのポジショニングについて解説しますわーい(嬉しい顔)

ストロークではどの様な位置に立つのが良いでしょう?簡単に言うとセンターに立つのがベスト!

なぜセンターかと言うと、どちらの方向に打たれても追いつくことが出来るから・・・と当たり前の答えになります。

じゃあベースラインのセンターマークの所に常に居れば良いか?また、常にそこを目指して戻れば良いかexclamation&question

答えはノー! なぜならセンターマークの位置が必ずしもセンターにはならないからです。

では、どこがセンターかっ! それは、相手が打つ事の出来るコース、すなわちストレートに打たれた時に自分がボールを打つ位置とクロスに打たれた時にボールを打つ位置の中間点がセンターとなります。

そのセンターは、必ずしもセンターマークの位置にはありませんがく〜(落胆した顔)

例えば、あなたがフォアハンドでショートクロスのボールを打った時、相手はサイドラインの外の位置からあなたのコートを見ます。

この場所で、ストレートに打とうとすると真っ直ぐ打ったらサイドラインからアウトしてしまいますよね。

そうっ少しクロス気味に打たなければならないのです。

ということは、ストレートのダウンザラインの球は貴方に向かって少し近付いてくることになります。

逆に、ショートクロスからはより角度をつけたショットを打つことが出来るので、クロスボールは貴方から逃げていくショットになります。

この様に、フォアクロスに打った時は更に角度のついたショートクロスを警戒してセンターより30cm位フォアよりにexclamation

フォアストレートに打った場合は、相手のバッククロスを警戒してセンターより30cm位バックよりにポジションを取りましょうexclamation

ここは、相手の打つことの出来る角度を考慮した理論的なセンターなので相手の得意なショットなどは加味していません!

何度も対戦して相手の得意なショットが判っている場合は、それらを加味し、ポジショニングに活かすようにしましょうわーい(嬉しい顔)

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)


posted by テニスレッスンきみこ at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。