ピート・サンプラス

2011年08月04日

ピート・サンプラス

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)

ピート・サンプラスは1990年代テニス界を席巻したアメリカの選手わーい(嬉しい顔)

史上最長の286週ランキング1位の記録を持ち最強のオールラウンドプレーヤーと言われています。

プレースタイルは、超強力なサーブとそれを活かした攻撃的なボレーで早いコートが得意でした。

しかし、サンプラスはサーブ&ボレーだけではなくストロークも強力でありクーリエ等の攻撃的なストローカーと対峙しても遜色ないストロークも持っていましたテニス

但し、4大大会では唯一全仏オープンだけ取っていないことから、やはり速いコートの方が彼の攻撃的なプレースタイルには合っていたようです。

当時、強力なストロークはやはり両手打ち・・・と思わせる程プロ選手も両手打ちが多くなっていたのですが、サンプラスの強力な片手打ちのバックハンドはそれらを払拭するのに充分なインパクトでしたね。

リストの利いたパンチのあるサーブやスマッシュ、逆に手首を固めて高い打点から打ち込む片手打ちバックハンド等が特に印象に残っていますパンチ

これらは、しなやかで強靭な手首があってのショット!

サンプラスのそれは、プロの中でも相当強力なものだったと思われます。

プレーの攻撃性とは裏腹といいますか、非常に真面目な選手で「つまらない」とさえ言われた程ですが、表情を変えないでスーパーショット繰り返す様は逆に凄みを感じました。

サンプラスのプレーは身体的には私たち一般のプレーヤーが真似出来ないものだったのですが、サーブ&ボレーからストロークでもエースの取れる「真似したい!」と思わせるものだったと思いますわーい(嬉しい顔)

今では動画などで昔のプレーを見ることが出来ますので、機会があったら真っ先にサンプラスのプレーを見てみて下さい。

ショット1個1個は真似できるものではありませんが、オールラウンドプレーの組立てについては学べると思いますわーい(嬉しい顔)

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちらぴかぴか(新しい)


posted by テニスレッスンきみこ at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。