重い球

2017年08月31日

重い球

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちら

テニスボールの重さというのは決まっているのでボールに重い軽いなどというモノは無いと思うのですが、実際同じ速さの球でも打った感触が全然違うと感じることはありませんか⁉

ボールの速い遅いという明らかに違う球は勿論、打ったときの感触は違うのですが、そんなに球にスピード自体は無くとも「何か重たい」という球はあるものです

こうした重い球を打つことが出来れば、相手にとっては非常に嫌なものになりますし、どうして重いのかを理解していれば、自分が返球する際も動じないで処理できます😃

まずは、なぜ重たいのか?という点ですが、ずばりトップスピンが効いているボールは非常に重たく感じます🎾

スライス等のバックスピンはボールの進行方向と回転が逆になるのでバウンド時に回転力が落ちるのですが、トップスピンは進行方向と同じ方向なので回転力はさほど落ちません

よって、バウンド後もボールが強力に順回転し、弾んだ際に高く跳ね上がったり手元で急に落ちたりと変化するのが特徴❗

手元で急に変化するので軌道に慣れないとラケットの真ん中に当てることが出来なかったりします

この様にまず一つ、クリーンにスウィートスポットでボールを捕らえられないので重たく感じるところがあります😵

もう一つは相手が打ったトップスピンボールは自分が打とうとしているトップスピンボールと全く逆回転になるので、トップスピンをかけようとするとラケットを弾かれるような重さを感じるのです

壁打ち等をすると判ると思いますが、回転しているボールが面に当たるとトップスピンであればボールは上方向に飛び、スライスだと下方向に飛びます⤵

この様に面を垂直に保って当てるだけだと弾かれて自分の思った方向にボールが飛びません😖

ですから、自分がストロークを打つ際はどんな時でもなるべくトップスピンの効いたボールを打つ事によりコースは平凡でも常に相手にプレッシャーを与えることができます

逆に相手にこの球を打たれた時は、ボレーのようなブロックリターンは弾かれて思い通りの方向に飛ばないので、とにかく球をひきつけてしっかり振り切ること💢

以上に注意し、重い球に負けないようにし、自分は重い球を打てる様になりましょう😃

初心者でも劇的に上手くなる!プロの私もお薦めするテニス理論はこちら


posted by テニスレッスンきみこ at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。